タヒチアンノニジュース・マキシドイドの通販店

ノニファミリー株式会社
受付時間 9~21時
土日祝もOK!!
ノニファミリー株式会社

こんにちはゲスト様

ログイン カードの種類
カートの中身

送料無料まであと10,000円

合計金額 円

カートの中を見る

はじめての方は、新規会員登録(無料)をどうぞ。

製造方法 〜 タヒチアンノニジュースについて 〜

製造方法

ノニの収穫

認定を受けた収穫者が、熟した清らかなノニの果実を摘み、ドラム缶に入れます。
ノニの収穫者になるためには、認定研修を受ける必要があります。
そこでは収穫できる果実の規定を学びます。
タヒチアンノニインクは、成熟していない果実や小さすぎる果実は買い取りません。
最高品質のノニ果実だけを使って、タヒチアンノニジュースを作るのです。

タヒチでの加工処理

ノニを入れたドラム缶は産地、日付、収穫者などのID情報が記されたうえで、加工工場に送られます。
工場において、果実は再び品質検査を受けます。

低温殺菌

ノニの果実はピューレに加工され、低温殺菌が施されます。

日本へとピューレを発送

低温殺菌されたノニのピューレは品質の検査を受け、運搬容器に入れられます。
容器はコンテナ船で日本へと海上輸送されます。

フレーバリング

1回の製造分ごとに区分けされたノニのピューレにフレーバリング用の原料が加えられます。
規格に合格していることを確認するために、製造されたノニジュースのすべてがボトリングに先立って検査されます。

ボトリング

出来上がったタヒチアンノニジュースは低温殺菌され、次に高温殺菌されたボトルに入れられてキャップが付けられます。
そして倉庫に運搬され、さらに検査が行われるまで保管されます。

品質管理

ボトリングされたノニジュースは、品質管理のために再検査を受けます。

加工処理

ボトリング後の再検査に合格したノニジュースは、ラベルを貼ることが認められます。
ラベルが貼られた後、最終の品質検査が行われ、合格したものが完成品となります。

タヒチアンノニジュースについて

目次

  1. タヒチアンノニジュースについて
  2. ノニって何ですか?
  3. タヒチアンノニジュースの飲み方
  4. タヒチアンノニジュースの軌跡
  5. タヒチアンノニジュースが選ばれる理由
  6. 主な有用成分(または栄養成分)または原料
  7. タヒチアンノニジュースの製造方法
  8. タヒチアンノニジュースのQ&A
  9. タヒチアンノニジュースの愛用者の声
  10. ノニのおはなし
▼ お電話でのご注文はこちら ▼
受付時間
9時~21時 土日祝日もOK!!
「Morinda®(モリンダ®)、TahitianNoni®(タヒチアンノニ™)、TrūAge™(トゥルーエイジ™)、Maxidoid、マキシドイド、maxidoidロゴ、
TePoemä®(テポエマ™)、Moéa®(モエア™)はモリンダ インクの商標です。」このサイトはモリンダ独立プロダクトコンサルタント(IPC)が制作したものです。

@NoniFamily Co.,Ltd. All Right Reseved.
©Morinda, Inc. Used with permission. All rights reserved.